リノベーション提案① KDL(キッチン・ダイニング・リビング)

週に一度は大好きなパンづくり。「お店よりうまいッ」と夫も太鼓判illust_週に一度は大好きなパンづくり。「お店よりうまいッ」と夫も太鼓判

セカンドライフを迎えたご夫婦を想定したKDLのリノベーションです。「自分の時間を大切に、大好きな趣味を満喫したい」というご夫婦それぞれの夢をかなえるKDLのプランです。もともと料理を作るのが好きだった奥さま。何気なく見ていたブログで近くにパン教室があることを知り週1回通うことに。今では、パンづくりの奥深さに感動して、すっかりはまってしまっています。パンづくりを快適にできるように考え、リノベーションを計画。通路も広めにして、パン種をこねる際も無理なくできるようにしました。あまりに熱心に作っている奥さまに刺激を受けご主人も「そば打ち」に挑戦しようと考えています。

週に一度は大好きなパンづくり。「お店よりうまいッ」と夫も太鼓判

週に一度は大好きなパンづくり。「お店よりうまいッ」と夫も太鼓判

週に一度は大好きなパンづくり。「お店よりうまいッ」と夫も太鼓判

お客さまのプロフィール

こんなお客さまをイメージして
プランニングしました。

  • 夫63歳 妻63歳
  • 28年前に郊外に家を建てた
  • 定年退職をして子どもも独立。夫婦ふたり悠々と暮らしている
  • 妻は料理好きで最近はパンづくりにはまっている
  • 夫は歴史小説とクラシック音楽が好き

悠々自適

妻はクッキング夫は読書や音楽

週に一度は大好きなパンづくり。「お店よりうまいッ」と夫も太鼓判

図面after_p54

キッチンテラスから菜園に野菜を採りに

勝手口から出られるキッチンテラス。狭い空間を生かしています。キッチンから出るゴミの一時置きスペースにしたり、ガーデニング用品を収納したり、使い道はいろいろ広がります。おしゃれなタイル敷きにすれば、出て行くのも楽しくなります。このキッチンテラスの先には、ハーブや野菜を育てる菜園を作りました。勝手口から直行できるので、調理の間に足りないものが出てきたら、すぐに採りに行けるので便利。雨の日でもササッと採りにいけます。

illust_住みごたえポイント1

illust_住みごたえポイント2

さりげなく仕切る夫婦の気配りパーティション

仲がいいご夫婦でもたまにはプライバシーが保てる空間が欲しくなってくるものです。LDの間にさりげなくソフトパーティションを設けました。視線をほど良く仕切り、お互いがつかず離れずの距離を保つことができます。リビング部分は音楽や読書が好きなご主人のためのプライベート空間に。パーティションは、風と光が通り抜けるので、爽やかで開放感あふれるインテリアになっています。

さりげなく仕切る夫婦の気配りパーティション

仲がいいご夫婦でもたまにはプライバシーが保てる空間が欲しくなってくるものです。LDの間にさりげなくソフトパーティションを設けました。視線をほど良く仕切り、お互いがつかず離れずの距離を保つことができます。リビング部分は音楽や読書が好きなご主人のためのプライベート空間に。パーティションは、風と光が通り抜けるので、爽やかで開放感あふれるインテリアになっています。

illust_住みごたえポイント2

リビングサロンで趣味を生かした教室を開校

通常、ダイニングとなるオープンキッチンの部屋は、リビングサロンとして利用。ご夫婦ふたりだけのときには、ゆっくりくつろいだり、食事をしたりする場所になります。そして、ときどきは奥さまの趣味を生かす自宅教室に利用するのもいいでしょう。奥さまが得意なパンづくりやフラワーアレンジメントの教室として使えるように、ちょっぴりおしゃれなサロン風のインテリアにしつらえてみましょう。

illust_住みごたえポイント3

img_教えてリフォコさん

クエッションマーク魚焼きグリルは必要?
それとも不要?

クエッションマークガスレンジの魚焼きグリルを使わない人が増えています。理由は、「使ったあとの掃除が大変だから」、「魚はフライパンでも焼けるから」など。でも、実は魚焼きグリルは上手に使えばとても便利なもの。家庭にある調理器具の中で最も高温になり、庫内の温度は片面焼きグリルで約330度、両面焼きでは約400度にも。オーブンは庫内を約250度に上げるのに予熱時間が10分ほどかかりますが、グリルなら約3分。ピザやフライのあたため直しに使え、トーストもカリカリフワフワ。見直してもいいかも。

クエッションマークたくさんの調理器具を
きれいに納めるコツはありますか?

クエッションマーク料理好きな方なら、和食、洋食、中華と料理の種類に応じて、調理器具の量も増えてしまいがちです。収納スペースをたっぷり取ることも重要ですが、作業する動線と使用頻度に合わせて配置をすることが大切です。また、オーブンレンジやトースター、炊飯器など、調理道具のコンセントの数と場所をあらかじめ考えて配置をするようにしましょう。なかには、年に数度しか使わないものもあったりします。そういうのは、キッチン近くのパントリーに収納するようにします。

pagetop

img_slidebar_menu_marker HOME
img_slidebar_menu_marker アドバイス
img_slidebar_menu_marker 家づくりものがたりpc_mark
img_slidebar_menu_marker アイテム選びpc_mark
img_slidebar_menu_marker お役立ち情報
img_slidebar_menu_marker リフォコ活用法pc_mark
img_slidebar_menu_marker ショルームを探すpc_mark