リノベーション提案① KDL(キッチン・ダイニング・リビング)

家事動線を短くしたら家族でいる時間が長くなった家事動線を短くしたら家族でいる時間が長くなった

仕事と子育てを両立させながら、みんなで仲良く暮らす子育てファミリーのためのプランです。30代のご夫婦は職場結婚で、共働き。保育園に通っている5歳になる娘さんの子育てに大忙しです。ご夫婦が互いに協力して、家事や子育てがスムーズにこなせるように従来のKDLの間取りを大幅に見直しました。いちばんの特徴は、夫婦ふたりが一緒に作業できるようにアイランド型キッチンのレイアウトにしたこと。シンクのあるカウンターを中心にグルグルまわることができ家族みんなで料理を作って後片づけできます。また、サニタリーや家事テラスへの動線にも配慮して家事がテキパキはかどるように工夫を凝らしています。

家事動線を短くしたら家族でいる時間が長くなった

お客さまのプロフィール

こんなお客さまをイメージして
プランニングしました。

  • 夫33歳 妻30歳 娘5歳
  • 2駅からほど近い立地で、素敵な中古物件と出会う
  • 1階をリノベーションして、自分たちらしく、暮らしやすくしたいと考えた
  • 新築以上の出来映えにとても満足している

アンケートデータで知る「みんなのホンネ」

「家事は夫婦一緒にしたい」が約半数!

アラサー(25ー34歳)夫婦に、家事に対する意識について尋ねたところ、「夫婦一緒にしたい」という答えが約半数。料理や後片づけなども一緒に楽しむ夫婦が増えているようです。

家事動線を短くしたら家族でいる時間が長くなった

家事動線を短くしたら家族でいる時間が長くなった

家事動線を短くしたら家族でいる時間が長くなった

お客さまのプロフィール

こんなお客さまをイメージして
プランニングしました。

  • 夫33歳 妻30歳 娘5歳
  • 2駅からほど近い立地で、素敵な中古物件と出会う
  • 1階をリノベーションして、自分たちらしく、暮らしやすくしたいと考えた
  • 新築以上の出来映えにとても満足している

家事はできるだけ夫婦ふたりで一緒にしたい!

アンケートデータで知る「みんなのホンネ」

図面after_p58

家族みんなが家事に参加しやすいキッチン

調理に参加しやすいかどうかは、キッチンのレイアウトが重要。ご夫婦どちらもがキッチンに立ち、同時に手分けをして料理を作るなら、アイランドキッチンがおすすめ。ひとりが「シンクのあるカウンター」で野菜や食器を洗っている間に、もうひとりが「コンロのあるカウンター」で加熱調理をすることができ、効率良く料理を作れます。また、アイランドの開放的なレイアウトはどこからでもアクセスしやすいので、小さなお子さまもすすんでお手伝いできます。

illust_住みごたえポイント1

illust_住みごたえポイント2

水まわりから家事テラスまで一直線

忙しいご夫婦にとって、料理をはじめとした家事がスムーズにできることは、とても重要なことです。料理を作りながらでもキッチンからすぐに洗面所に行ければ、洗濯もスピーディに行うことができます。また、キッチン横に家事テラスを設けると、キッチンから出たゴミの一時収納場所としても便利。生ゴミの臭いも家の中には入らず、快適に過ごせます。

水まわりから家事テラスまで一直線

忙しいご夫婦にとって、料理をはじめとした家事がスムーズにできることは、とても重要なことです。料理を作りながらでもキッチンからすぐに洗面所に行ければ、洗濯もスピーディに行うことができます。また、キッチン横に家事テラスを設けると、キッチンから出たゴミの一時収納場所としても便利。生ゴミの臭いも家の中には入らず、快適に過ごせます。

illust_住みごたえポイント2

リビングのデスクは家族みんなのワーキングスペース

リビングに机をひとつ置いたリビング書斎を作ると便利に使えます。ママは、家計簿をつけたり、子どもの保育園のお便りなどを管理したりする家事デスクとして活用。また、パソコンでレシピを検索したり、ネットショッピングを楽しんだりすることもできます。パパも、パソコンを使って、家族の写真を整理したり、週末のレジャー情報をチェックしたりするなど、いろいろな使い方ができます。個室の書斎と違って、家族とコミュニケーションを取りながら作業できるのが魅力です。

illust_住みごたえポイント3

クエッションマークアイランド型キッチンの
デメリットはありますか?

クエッションマークアイランド型キッチンというのは、シンクやコンロなどのキッチン器具の一部を壁面から独立させたもので、島(アイランド)のように見えることから名づけられました。複数の人がキッチンに立っても邪魔にならないといったメリットがあります。しかし、キッチンが丸見えになってしまうため、いつもきれいに片づけておかないといけませんし、煙や臭いが部屋中に広がりやすいといった欠点もあります。 カウンターのLD側に少し高い壁をつけると、シンクなどの中が見えなくなります。

クエッションマーク南面キッチンって
食品が傷みやすい?

クエッションマーク南面キッチンは、住戸の南側に配置されるキッチンのこと。従来のキッチンは北側に置かれることが多く、暗く閉鎖的な感じがしたものでした。南側は日当たりが良く、明るく開放的であるのが特徴。窓や勝手口がつけられるため、風通しが良くなり、臭いもこもりにくくなります。そして、直射日光が当たる分、シンクやカウンターが乾きやすく、清潔に保つことができます。 直射日光が当たるので、食品が傷みやすくなると心配する人もいますが、風通しを良くし、冷蔵庫を活用すれば、夏場も大丈夫です。

img_教えてリフォコさん

pagetop

img_slidebar_menu_marker HOME
img_slidebar_menu_marker アドバイス
img_slidebar_menu_marker 家づくりものがたりpc_mark
img_slidebar_menu_marker アイテム選びpc_mark
img_slidebar_menu_marker お役立ち情報
img_slidebar_menu_marker リフォコ活用法pc_mark
img_slidebar_menu_marker ショルームを探すpc_mark