リフォームの知恵ぶくろ

Homeお役立ち情報 > リフォームのいろは > リフォームでできること、できないこと

  • リフォームのいろは
  • リフォームのいろいろ
  • リフォームの依頼先
  • リフォームの費用
  • リフォームのお金
  • リフォーム用語集

リフォームのいろは リフォームに取りかかる前に、知っておきたい入門知識。リフォーム工事の範囲と法律について押さえておきましょう。

リフォームでできること、できないこと

リフォームは今ある家に手を加えるため、新築ではできてもリフォームではできない、ということがあるのであらかじめ注意が必要です。ここでは木造戸建住宅と鉄筋コンクリート(RC)造マンション住戸について、「できること」「できないこと」の代表例を紹介しますが、できることでも条件がある場合が多いので、詳しくはリフォーム会社の担当者などに相談・確認することをおすすめします。

木造2階建住宅の場合

戸建住宅では比較的自由にリフォームすることができます。できないことは、構造に関すること、法的規制に反すること、に絞られるといっていいでしょう。

できること
  • 〇間取りの変更
  • 〇水まわりの移動
  • 〇階段の移動
  • 〇窓の移動
  • 〇電圧の変更
  • 〇コンセントの増設
  • 〇大規模リフォーム
できないこと
  • ×柱をたくさん撤去
  • ×制限を超える増築
  • ×3階建てに増築
  • ×法規制の違反

マンションの場合

マンションは、共用部と専有部に分かれています。住まい手が自由にリフォームできる範囲は、専有部です。専有部は、住戸を囲む構造体や玄関ドアや窓の本体は専有部ではなく、共用部ということになります。外壁の塗り替えや外部床の防水、窓や玄関ドア本体の交換など共用部のリフォームは、住民の合意に基づく管理組合の決定に従っておこなわれます。

できること
  • 〇間取りの変更
  • 〇電圧の変更
  • 〇水まわりの移動
  • 〇給湯器の交換
  • 〇床材の交換
  • 〇電気機器の増設
できないこと
  • ×構造体の工事
  • ×窓の交換
  • ×玄関ドアの交換
  • ×配管スペースの移動
  • マンションでリフォームできない